美空ひばりさんとジャズ

少し前にテレビを見ていたら、何のCMか忘れましたが、ジャズヴォーカルのスタンダードナンバー「It’s Only A Paper Moon」が流れていました。

女性ヴォーカルです。上手い人だなぁ・・・と思いましたが誰だかわからずちょっと忘れていました。2度目にそのCMを見たとき、スーパーが出たので目を凝らしてみてみたら、なんと美空ひばりさん!最近売り出しの外国人(白人系)のジャズシンガーだとばかり思っていたので、ちょっとビックリしました。

美空ひばりさんが歌ったジャズナンバー、誰だか忘れましたが、アメリカの音楽関係者が、ひばりさんの歌を聴いて「Perfect!」と言ったというエピソードは聞いたことがありましたが、実際にひばりさんの歌っているジャズナンバーを聴いたのはこれが初めてです。

Hibari Misora Jazz & Standard Collection Vol.I

上手いです。リズムのノリもいいし、英語の発音も完璧。ひばりさんは楽譜は読めなかったけど、初めての曲でも一度聴いただけですぐに覚えてしまうということを聞いたことがあります。多分、ものすごく音感の発達した人だったのだと思います。やっぱり美空ひばりさんというのはただ者ではありませんでした。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です