16歳のジャズシンガー

スティーブン・ロシット君という若干16歳の少年の歌うバラードの名曲
「My One And Only Love」がちょっと話題になってますね。

弾き語りで歌っていますが、声が紹介のコメントに書かれているとおり
なかなか渋い声。とても16歳の少年の声とは思えません。
まだ、荒削りなところがありますが、なんと言ったってまだ16歳。

どのように成長していくか、これからが楽しみですね。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です