スターダスト「Stardust」

前記事でジャズの名曲は無い、などと書きましたが、ジャズミュージシャンやジャズシンガーといわれる人達が好んで演奏したり歌ったりするスタンダードな名曲があります。そこでジャズの名曲紹介というカテゴリーも作ってみました。

最初に取り上げるのは、しばしば次のようなフレーズで紹介される名曲です。「ホーギー・カーマイケル不朽の名作・・・」こう言えばジャズファンならすぐにピンと来るあの曲です。そう、「スターダスト」ですね。どちらかといえば、インストルメンタルより、多くの歌手に歌われている曲です。最初歌詞は無く、後にミッチェル・パリッシュ(注)という人が歌詞を付けました。

ホーギー・カーマイケル(Hoagy Carmichael, 1899年11月22日-1981年12月27日)

作者のホーギー・カーマイケルですが、ピアノと歌は6歳の頃から習っていたので音楽的な素養は充分でしたが、インディアナ大学のロースクールで法律を学び、法律家への道を進もうと思っていたこともあるようです。弁護士事務所で働いていたこともあります。音楽の道に専心するきっかけとなったのは、自分の作曲した曲がジャズにアレンジされてラジオから流れたのを聴き、音楽の道へ進む決心をしました。歌もピアノも上手かったので自演の歌もありますが、俳優としてTVの大ヒット西部劇「ララミー牧場」にもカーマイケル爺さんという味のある脇役で出演していたこともある、ちょっと異色の作曲家です。

他の代表作にレイ・チャールズの歌で大ヒットした「ジョージア・オン・マイ・マインド」などがあります。

今日は「スターダスト」といえば、この人というくらいすぐに思い浮かぶ歌手「ナット・キング・コール」の名唱を聴いてください。

【Stardust-Nat King Cole】

実はこの「スターダスト」、管理人のカラオケの18番レパートリーです(笑)
もちろん下手くそです・・・ハハハ

このスターダスト、管理人の編曲&ピアノソロ演奏でYouTubeにアップしてしまいました。アレンジはまあまあ、演奏は下手ですが、良かったら聴いてください(^-^)/

スターダスト【Stardust】-Artenrich

(注)ミッチェル・パリッシュという作詞家については、小柳有美さんという歌手のブログに詳しい略歴があるので、興味のある方はそちらもご覧ください。

関連する記事