スタイリスティックス-The Stylistics

アメリカのソウル系のグループですが、他のタムラモータウン系の黒人ソウルグループと比べるとその洗練されたサウンドはとても耳障りが良く、R&Bが苦手と言う人にもお薦めのグループです。

スタイリスティックスの特徴は何と言っても男性のファルセットを使ったラッセル・トンプキンスJrのリードボーカル。その澄んだ裏声はメンズソプラノなどとも言われましたが、音域は女性のアルトくらいです。提供された曲も親しみやすく日本人にも抵抗なく聴けるサウンドです。日本ではバブル華やかなりし頃、ディスコでスタイリスティックスの曲はよく流れていたようです。

キムタクのCMのバックに流れた曲の原曲のトランペットのイントロが印象的な「Can’t Give You Anything」は日本でも大ヒットしましたが、彼らの最大のヒットは「You Make Me Feel Brand New 」でしょう。何の楽器かわかりませんが、インドのシタールを使ったようなこれまた印象的なイントロと男声の歌と女声(見立てた)が交互に出てくるなかなかに良い曲です。

ヒット曲を集めたアルバムが1枚あれば彼らのサウンドは十分楽しめます。今日は管理人の大好きな曲「Star On A TV Show」を聴いてもらいます。とても美しいバラードです。

【Star On A TV Show 】The Stylistics

貼っておきます。

サービスです。こちらはライブですがスタジオ録音と変わらない素晴らしい歌唱が味わえます。

【You Make Me Feel Brand New】

関連する記事