マイ・ロマンス「My Romance」-ビル・エヴァンス

今回のジャズ名曲紹介はリチャード・ロジャースとロレンツ・ハートのコンビによる名作「マイ・ロマンス」この曲とても甘美な美しい曲で管理人の大好きな曲のひとつです。この曲の名演奏といえば、ジャズファンならすぐに思い浮かぶのが「ビル・エヴァンス」の名演でしょう。

最初の1コーラスはビルのピアノ・ソロなのですが、 原曲の美しさもさることながら、この曲をこれほどまでに美しく弾いた演奏は他に知りません。美しいけれど、感傷に流されたものではなく、適度に緊張感を感じさせる和音、絶妙なペダルワークとルバート・・・甘々のポピュラーピアニストなどがこの曲を弾いたら、 すごく安っぽい曲になってしまうかもしれません。 2コーラス目からはラファロのベースも入りメロディーの展開からアドリブに入っていきます。 ミディアムテンポですがスイングするアドリブが力強く素晴らしい。よく、ビルのアドリブはスィングしないとか言う人がいますが、ビルのアドリブのフレーズが単純ではないうえ、リズムキープが正確すぎるゆえにそう感じるのかもしれません。

名曲&名演奏の見本のような演奏です。

【My Romance】Bill Evans Trio

関連する記事