ローリング・ストーンズ

この方たちをいつ取り上げようかと思っていたんですが、ちょうど結成50年を記念したベストアルバムが出るとのニュースを見たので、ちょうど良い機会かなと思って、やっと登場!世界のビッグスター「ローリング・ストーンズ」です!
ちょっと大げさでしたかね^^

しかし、ビートルズが数年という短命で燃え尽きたのとは対照的にストーンズはメンバーの入れ替えこそあったものの、50年とは感慨深いものがありますね。デビュー当初はよくビートルズと比較されましたが、もともとまるで違う個性のグループ。ミック・ジャガーという強烈な個性のリードヴォーカルを中心に活動してきたグループなので、ミック・ジャガーの存在なくしてやはりこのグループの存在というものはなかったような気がします。そのミックのヴォーカルですが、独特のワイルドな声と歌い方。白人とも黒人とも言えないまさにミック・ジャガーの世界です。

またルックスもイケメンというのではないんですが、どこか人を引き付ける独特の魅力のある男性だと思います。女性から見るとミック・ジャガーというのは声といい、そのルックスといいものすごくセクシーだという人が多いです。

デビュー当時はビートルズがどちらかと言えば、優等生的なグループでストーンズはちょっぴり不良グループというレッテルが貼られていましたが、実は、ストーンズのミックは良い家庭のおぼっちゃまです。そんなことはどうでも良いのですが、60代になってもそのパワフルなステージは驚くばかりです。

今日はストーンの初期の大ヒット曲「黒く塗れ」です。日本でも大ヒットしましたが、この動画ではこの曲を印象的なものにしているシタールを存命中のブライアン・ジョーンズが弾いています。ミックも若々しくて可愛いですね。

黒く塗れ-Paint It Black【ローリング・ストーンズ】

関連する記事