幸せの黄色いリボン-Tie A Yellow Ribon Round The Old Oak Tree

バッハからなんの脈絡もなく、幸せの黄色いリボンに飛んでしまう管理人の節操のなさですが、それだけ管理人は音楽に対して広い心の持ち主でありまして・・・何かわけのわからないことを言っていますが、今日は幸せの黄色いリボン-Tie A Yellow Ribon Round The Old Oak Treeをご紹介です。

この曲は日本では高倉健さん主演の映画「幸せの黄色いハンカチ」で知ったという人も多いのではないでしょうか。歌っているのは「ドーン(Dawn)」というアメリカのグループで、グループといってもトニー・オーランドという男性のリードボーカルにテルマ・ホプキンスとジョイス・ビンセットという女性二人のバックコーラスのグループです。グループ名も「Tony Orlando&Dawn」というのが正式名です。

トニー・オーランドは元々はスタジオミュージュシャンならぬスタジオシンガーだった人。なので歌唱力は抜群です。作者は別ですが、この時代というか60年代から70年代にかけてのポップスというのは、わかりやすくてしかもオリジナリティのある曲の多いのには改めて驚かされますね。この曲も1973年の作品です。

【Tie A Yellow Ribon Round The Old Oak Tree】-Tony Orlando & Dawn

ドーンのヒット曲の中で日本ではこの曲も大ヒットしました。幸せの黄色いリボンの2年ほど前のヒット曲です。知っている人も多いと思いますが、今聞いてもなかなかに良い曲ですね。トニー・オーランド、声も良いし(但し、この声は好き嫌いの分かれる声かもしれません)歌唱力も抜群ですね。

【Knock Three Times】-Tony Orlando & Dawn